燃える男の道


イニストラード情報その15

今回は(も)吸血鬼ロード。



Bloodline Keeper  (2)(黒)(黒)
クリーチャー - 吸血鬼 R
飛行
T:飛行を持つ黒の2/2の吸血鬼・クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。
(黒):Bloodline Keeperを変身させる。この能力はあなたが吸血鬼を5体以上コントロールしている場合のみ起動できる。
3/3

Lord of Lineage
クリーチャー - 吸血鬼  
飛行
あなたのコントロールする他の吸血鬼・クリーチャーは+2/+2の修正を受ける。
T:飛行を持つ黒の2/2の吸血鬼・クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。
5/5

単体で十分過ぎる強さ。限定なら9,5点は堅い。
ひっくりかえる能力も単体で満たしているのも好印象で、ひっくりかえった後はもはやなにがなんだかわからない。
ロードはどちらも癖はあるが、実用に耐えるレベルなんじゃないかな。


灰毛ののけ者/Grizzled Outcasts  (4)(緑)
クリーチャー - 人間・狼男 C
各アップキープの開始時に、直前のターンに呪文が唱えられていなかった場合、灰毛ののけ者を変身させる。
4/4

爪の群れののけ者/Krallenhorde savages
クリーチャー - 狼男 
各アップキープの開始時に、直前のターンにいずれかのプレイヤーが2つ以上の呪文を唱えていた場合、爪の群れののけ者を変身させる。
7/7

5マナパワー4でも十分。限定ならね。ひっくりかえればもはやコモンの性能ではない。のけ者が村を蹂躙する。世界の傍系の人々が本当はせまいコミュニティを崩壊させる力を持っているという題材も、田舎にいったら襲われた系ホラーの前日談的でいいね。


Kessig Cagebreakers 4G
Creature - Human Rogue R
~がアタックするたび、あなたの墓地にあるクリーチャーカードの枚数に等しい数の緑の2/2のオオカミクリーチャートークンをアタックしている状態で、タップ状態で戦場に出す。
3/4

英雄っぽい誘発型能力持ち。というか、点数で見たマナコストが増えているだけで、実質的に出てくる生物もパワー2で戦闘状態で出てくるので、非常に意識したつくりになっている。サイズも同一。
生成される生物の数は可変し、墓地を参照して増える。とはいえ、極端な話、デッキに生物がそれっきりでも十分強かった英雄とは違い、デッキに相当数生物を入れなければ機能しない。
重たくなっていることを考えれば3体は増やしたいところ。となると、20体以上をデッキに投入し、能動的に墓地を増やしてやる必要があるのかな。限定では工夫しなくても十分強い。
カードのフレイバーは、人間の中では、とらえたオオカミを放つ異端者だが、個人的には、オオカミを捕まえるからこそ、狼男に襲われるという考えの持ち主。これはそもそもオオカミは危険な生き物であるとして乱獲したという実際の歴史をもとにしている寓話的なカードだと言えるかな。
カメラ目線のドヤ顔がいかす。


捕食/Prey Upon G
ソーサリー C
あなたがコントロールするクリーチャー1体と
あなたがコントロールしていないクリーチャー1体を対象とする。その前者はその後者と格闘を行う。

結構優秀な緑除去。とはいえ1ターン目に打てないのでおば賛美を除去できない点でホーネットに劣るね。
とはいえ、限定では、サイズ的に勝る緑の生物が格闘でガンガン相手を圧殺するのは素敵。1マナとテンポ的にもいいし、これでブロッカーをどかして殴るときにもつかえる。
狼男のように極端に大きくなれる生物でゴリゴリ押すデッキが構築できるなら、構築でもワンチャン。


Woodland Sleuth  (3)(緑)
クリーチャー - 人間・斥候 C
陰鬱 - Woodland Sleuthが戦場に出たとき、このターンクリーチャーが死亡していた場合、あなたの墓地にあるクリーチャー・カード1枚を無作為にあなたの手札に戻す。
2/3

限定では自分の生物で相打ちを繰り返す戦法で行くときは非常に心強い。ランダムとはいえアドは取ってるし、サイズもそこそこ。


邪悪な双子/Evil Twin  (2)(青)(黒)
クリーチャー - 多相の戦士 R
あなたは邪悪な双子を、それが「(青)(黒),T:このクリーチャーと同じ名前を持つクリーチャー1体を対象とし、それを破壊する。」を得ることを除き、戦場にいるいずれかのクリーチャーのコピーとして戦場に出してよい。
0/0

コピー元を殺す不届きなクローン。
おまけに後続をけん制する意味でもいいね。
4マナなら除去能力までつくのが今のクローンか。これもホラーの定番、本人を殺すドッペルゲンガーか。本当に悪そうなイラストが素敵。限定では非常に心強い。限定では、色が合えば、かな。
もちろん悪くないんですが。


ネフェリアの溺墓/Nephalia Drownyard
土地 R
T:あなたのマナ・プールに(1)を加える。
(1)(青)(黒),T:プレイヤー1人を対象とする。
そのプレイヤーは、自分のライブラリーの一番上から3枚のカードを自分の墓地に置く。

コントロールカードが弱体化してるので、石臼で殺せるほど環境が遅いかが分からないなぁ。
ただ、土地の枠で毎ターン3枚削れるのは結構脅威かとは思う。自分に使う運用もいいね。
生命の終焉とハンデス、カウンターで組んだガチガチのコントロールとか一瞬考えたけど、間に合うかどうかはさっぱりね。


今回はこんなところ。8ロード組みたい。
[PR]
by moeru_otoko | 2011-09-13 22:33 | MTG情報 | Comments(2)
Commented by 寿司 at 2011-09-17 10:41 x
吸血鬼ロード強そうやけど、爆発が最短でも5ターン目以降ってのはやっぱりビート系ではきついな
Commented by 燃える男 at 2011-09-17 11:47 x
逆にビート色が薄くても、仮にロード以外ほとんど生物を採用しなくても強いコントロール向きかもね。
エメリアの天使みたいに使えるかも。

<< イニストラード情報その16      イニストラード情報その14 >>

燃える男の暑苦しい日常
by moeru_otoko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
ご指摘ありがとうございま..
by moeru_otoko at 20:46
英雄譚は歴史的なだけで伝..
by ほ at 12:18
いつもありがとうございま..
by moeru_otoko at 16:19
ドミナリア楽しみにしてま..
by 戯識 at 15:20
おぉ、コメントありがとう..
by moeru_otoko at 07:02
寵愛される幼生抜けてませ..
by 雑魚愛読者 at 13:56
すみません、コモンの巨大..
by ななし at 20:29
毎度楽しみにしてます! ..
by はじめまして at 21:12
おぉ、閲覧ありがとうござ..
by moeru_otoko at 21:27
待ってました~。いつも参..
by リミテスキー at 18:26
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧