燃える男の道


闇の隆盛情報その9、ネクロっぽいイラストは変わったゾンビでした

結構面白い能力でした。

しかし火力みえねぇなぁ



スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of thraben  (1)(白)
伝説のクリーチャー - 人間・兵士   レア
先制攻撃
クリーチャーでない呪文は、それを唱えるためのコストが(1)多くなる。
2/1

これいいね、アメジストのトゲ内蔵で2マナパワー2点、更に先生攻撃と戦闘力も優秀と。
しかしまた人間強化か〜。このレベルの狼男くれや。


降霊術/Seance  (2)(白)(白)
エンチャント   レア
各アップキープの開始時に、あなたの墓地にあるクリーチャー・カード1枚を対象とする。
あなたはそれを追放してもよい。そうした場合、それの他のタイプに加えてスピリットであることを除き、それのコピーであるトークンを1体戦場に出す。
次の終了ステップの開始時に、それを追放する。

各アップキープなので相手のターンにも誘発できるね。ブロックに使ったり、CIP使う感じやね。
サクってなんかするカードと組み合わせてもいいね。
自分のターンにやってもアタックできないのが痛い。ウラブラスク様にお越しいただくか。
まぁCIP生物を使う、のか?殻に無理に積むのもあんまりねぇ。


Lambholt Elder  (2)(緑)
クリーチャー - 人間・狼男 アンコモン
各アップキープの開始時に、直前のターンに呪文が唱えられていなかった場合、
Lambholt Elderを変身させる。
1/2

Silverpelt Werewolf
クリーチャー - 狼男   
Silverpelt Werewolfが対戦相手に戦闘ダメージを与えるたび、カードを1枚引く。
各アップキープの開始時に、直前のターンにいずれのプレイヤーが2つ以上の
呪文を唱えていた場合、月傷の狼男を変身させる。
4/5

また3マナか…表は貧弱と言わざるを得ないが、ひっくり返るとひっくり返りそうな強さ。
さすがにパワー4のカササギは強い。限定では是非使いたいなぁ。構築ではさすがにお呼びでないか。


Everwolf   (1)(赤)(緑)
クリーチャー - 狼   アンコモン
威嚇
あなたのコントロールする他の狼と狼男は、+1/+1の修正を受ける。
あなたのコントロールする人間でない狼男は、変身できない。
2/2

ロード能力、変身固定、本体の威嚇といい感じ。3マナで重さも許容範囲内。
限定では狼も強化するのが嬉しいところ。


ヘイヴングルの死者/Havengul Lich  (3)(青)(黒)
クリーチャー - ゾンビ・ウィザード   神話レア
(1):いずれかの墓地にあるクリーチャー・カード1枚を対象とする。
このターン、あなたはそれを唱えてもよい。
これによりこのターンにそのカードを唱えたとき、ヘイヴングルの死者はターン終了時まで、そのカードのすべての起動型能力を得る。
4/4

墓地から生物を唱えられるのは結構画期的な能力だね。ドローできるエンチャント貼ったら楽しそう。
構築でも瞬唱を使い回されるとゲロ吐きそうだね。起動型能力云々はこの際置いといてもいい。
これとゾンビ0マナエンチャントを使って戦場をゾンビだらけにしよう。



今回はこんなとこっす。できればぼちぼち火力見たいな。
[PR]
by moeru_otoko | 2012-01-12 21:09 | MTG情報

<< 闇の隆盛情報その10      闇の隆盛情報その8、露出狂の狼 >>

燃える男の暑苦しい日常
by moeru_otoko
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧