燃える男の道


M13情報その4

赤の神話はリセット。でもなんというか、これじゃない感がすごい。面白いには面白いんですが



Healer of the Pride   (3)(白)
クリーチャー - 猫・クレリック   アンコモン
他のクリーチャーがあなたのコントロール下で戦場に出たとき、あなたは2点のライフを得る。
2/3

限定ではダメージレースをかなり有利にすること請け合い。自分の生物しか誘発しないものの、点数が2点と大きく頼もしい。戦闘能力もそこそこでいいね。


熟練の戦術家、オドリック/Odric, Master Tactician   (2)(白)(白)
伝説のクリーチャー - 人間・兵士   レア
先制攻撃
熟練の戦術家、オドリックと少なくとも3体の他のクリーチャーが攻撃するたび、あなたは、この戦闘でどのクリーチャーがどのようにブロックするかを選ぶ。
3/4

限定では除去れなければほぼ詰み。ブロックされなくなる効果や任意の生物を虐殺することができるのは魅力。スペックもなかなか頼りになる。


Warclamp Mastiff   (白)
クリーチャー - 猟犬   コモン
先制攻撃
1/1

なぜ同型再版するなら人間などのメイン種族にしてくれないのか…。限定では2マナ、場合によっては3マナくらいの生物を押さえ込めたりできるかも。
先制は偉大である。

Watercourser   (2)(青)
クリーチャー - エレメンタル   コモン
(青):Watercourserはターン終了時まで+1/-1の修正を受ける。
2/3

タフ4まで相打ちがとれ、3マナ2/3となかなかのマナレシオ。限定ではそこそこうれしい。どうせならパワー下げてタフあげる機能も欲しかった。
もうそこまで強くないけど。


Cleaver Riot   (4)(赤)
ソーサリー   アンコモン
あなたがコントロールするクリーチャーは、ターン終了時まで二段攻撃を得る。

限定ではエンドカード足りえる。


Goblin Battle Jester   (3)(赤)
クリーチャー - ゴブリン   コモン
あなたが赤の呪文を唱えるたび、クリーチャー1体を対象とする。
それはこのターンブロックできない。
2/2

威嚇者の信徒のマナがかからない版。が、本体は4マナと耐え難いまでに重い。限定では赤が濃ければそれだけでプレッシャーになるいい生物である。


世界火/Worldfire   (6)(赤)(赤)(赤)
ソーサリー   神話レア
すべてのパーマネントを追放する。
すべての手札とすべての墓地にあるすべてのカードを追放する。
各プレイヤーのライフの総量は1点になる。

これ見てリキさん思い出さないやついるの?
いろいろとやり過ぎた黙示録。ライフを一気に1まで持っていくので、リセット後赤なら速やかにゲームを決められるかもしれない。
しれないが、リソースを自分で調整できない(墓地にカードを落としておいてそれで決める、手札にカードをためておいて再展開する等)ので、正直微妙。
そもそもこんなべらぼーなマナが支払えるのか。

古鱗のワーム/Elderscale Wurm   (4)(緑)(緑)(緑)
クリーチャー - ワーム   神話レア
トランプル
古鱗のワームが戦場に出たとき、あなたのライフの総量が7点未満だった場合、あなたのライフの総量は7点になる。
あなたのライフが7点以上であるかぎり、あなたのライフの総量を7点未満に減少させるダメージは、代わりにあなたのライフの総量が7点になるまで減少させる。
7/7

こうりんがこりんに。
崇拝のような無敵能力にライフ7点化CIP、マナコスト、パワータフネスとやたら7にこだわるワーム。
ネタ的には面白いし能力が一応ビート対策といえなくもない。

Thragtusk 4G
Creature - Beast R
When Thragtusk enters the battlefield, you gain 5 life.
When Thragtusk leaves the battlefield, put a 3/3 green Beast creature token onto the battlefield.
5/3

~が戦場に出たとき、あなたは5点のライフを得る。~が戦場から離れたとき、緑の3/3のビーストトークンを1つ戦場に出す。

雲隠れしたい生物ナンバー1。個人的な話をさせてもらうと、CIPでライフを得る生物には許しがたいなにかを感じる。


狂乱病の砂/Sands of Delirium   (3)
アーティファクト   レア
(X),T:プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは、自分のライブラリーの一番上からカードをX枚、自分の墓地に置く。

起動にXマナ支払うことで、一気にライブラリーを掘り込むことができるアーティファクト。重いが効果は限定ではなにもいうことはないフィニッシャー。
構築はこの手の石臼系カードが活躍するには墓地送り自体が厳しすぎるかもしれない。ほかの何かを兼ねていて、それでフィニッシュもできるカードではなく、ライブラリーを削る専用カードだからね。
自分の墓地を削って墓地肥やしにすることもできるにはできるがそうすると今度は緩慢さが気になってくる。


カロニアの指輪/Ring of Kalonia   (2)
アーティファクト - 装備品   アンコモン
装備しているクリーチャーは、トランプルを持つ。
あなたのアップキープの開始時に、装備しているクリーチャーが緑だった場合、その上に+1/+1カウンターを1置く。
装備(1)

サイクル緑はトランプル。サイズアップとトランプルがかみ合っておりそこそこ。


テューンの指輪/Ring of Thune   (2)
アーティファクト - 装備品   アンコモン
装備しているクリーチャーは、警戒を持つ。
あなたのアップキープの開始時に、装備しているクリーチャーが白だった場合、その上に+1/+1カウンターを1置く。
装備(1)

サイクル白は警戒。サイズアップが攻防に渡り活躍できる警戒とかみ合って強力。


ヴァルカスの指輪/Ring of Valkas   (2)
アーティファクト - 装備品   アンコモン
装備しているクリーチャーは、速攻を持つ。
あなたのアップキープの開始時に、装備しているクリーチャーが赤だった場合、その上に+1/+1カウンターを1置く。
装備(1)

個人的にはこれが一番微妙。速攻は置いたターンにしか効果がなく、育てる目的と能力がかみ合っていない。
もちろん、装備して速攻アタックしてアップキープに強化して次のやつ出して装備速攻とテンポよくいけることもあるだろうが。


ザスリッドの指輪/Ring of Xathrid   (2)
アーティファクト - 装備品   アンコモン
(2):装備しているクリーチャーを再生する。
あなたのアップキープの開始時に、装備しているクリーチャーが黒だった場合、
その上に+1/+1カウンターを1置く。
装備(1)

除去耐性と育成がかみ合っており限定では非常に気持ち悪い。


戦の大聖堂/Cathedral of War
土地   レア
戦の大聖堂はタップ状態で戦場に出る。
賛美
T:あなたのマナ・プールに(1)を加える。

タップインと無色マナ供給限定ではあるが、賛美はいい。緑がらみのビートに2枚くらいさせるかな。赤も生物ならびにくいのがあって2枚くらいならいれていいか。いやタップインがたる過ぎるかも。


再録

天使の慈悲/Angels Mercy  (2)(白)(白)
インスタント  コモン
あなたは7点のライフを得る。

2点。
カード1枚使ってやることではない。っていつもいってるでしょ!帰ってくんな。


神聖なる好意/Divine Favor   (1)(白)
クリーチャー - オーラ   コモン
エンチャント(クリーチャー)
神聖なる好意が戦場に出たとき、あなたは3点のライフを得る。
エンチャントされているクリーチャーは、+1/+3の修正を受ける。

これが限定だとかなり硬くてうんざりする。


神聖なる評決/Divine Verdict  (3)(白)
インスタント   コモン
攻撃かブロックしているクリーチャー1体を対象とし、それを破壊する。

重いが除去。

セラの天使/Serra Angel  (3)(白)(白)
クリーチャー - 天使  アンコモン
飛行
警戒
4/4

安定の高スペックフライヤー。


銀毛のライオン/Silvercoat Lion  (1)(白)
クリーチャー - 猫  コモン
2/2

まぁそれでも一応熊。


クラーケンの幼子/Kraken Hatchling   (青)
クリーチャー - クラーケン   コモン
0/4

結構青の限定でのやりたいこと、フライヤーのバックアップやライブラリーアウトとかみ合ってていい。


睡眠/Sleep  (2)(青)(青)
ソーサリー  アンコモン
プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーがコントロールするすべてのクリーチャーをタップする。
それらのクリーチャーは、そのプレイヤーの次のアンタップ・ステップの間にアンタップしない。

攻防に渡って使っていける。とても頼もしい。


嵐潮のリバイアサン/Stormtide Leviathan   (5)(青)(青)(青)
クリーチャー - リバイアサン   レア
島渡り
すべての土地は、それらの他のタイプに加えて島である。
飛行や島渡りを持たないクリーチャーは攻撃できない。
8/8

ほぼ完全無欠のフィニッシャー。攻めるも守るも頼もしすぎる。


送還/Unsummon  (青)
インスタント  コモン
クリーチャー1体を対象とし、それをオーナーの手札に戻す。

限定ではテンポカードであり複数ブロックをいなしたり除去よけたりと便利。


ヴィダルケンの幻惑者/Vedalken Entrancer   (3)(青)
クリーチャー - ヴィダルケン・ウィザード   コモン
(青),T:プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは、自分のライブラリーのカードを上から2枚、自分の墓地に置く。
1/4

速度は緩慢だがそこそこ守れるタフネスにライブラリー掘削と自己完結していていいね。


風のドレイク/Wind Drake  (2)(青)
クリーチャー - ドレイク  コモン
飛行
2/2

安定のドレイク。


巨大蠍/Giant Scorpion   (2)(黒)
クリーチャー - サソリ   コモン
接死
1/3

よわしと並存しているWofCの悪意。シングルシンボルコモンなので限定ではこいつを頼ることのほうが多そうではあるが。


精神腐敗/Mind Rot  (2)(黒)
ソーサリー  コモン
プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーはカードを2枚捨てる。

5ターン目くらいの手札を叩き落すと爽快。


歩く死骸/Walking Corpse  (1)(黒)
クリーチャー - ゾンビ   コモン
2/2

スケイズも強くなったものだ。


Fervor 2R
Enchantment R
Creatures you control have haste.

あなたのコントロールするクリーチャーは速攻を得る。

まさかのフィーバー再録。これはフィーバーズの熱い夏がやってくるわ。
バッパラ→フィーバー→狩りの達人→ムカデ→タイタンときれいに繋ぎたい。タイタンと並存できる短い時間を精一杯生きたい。


焼炉の仔/Furnace Whelp   (2)(赤)(赤)
クリーチャー - ドラゴン   コモン
飛行
(赤):焼炉の仔はターン終了時まで+1/+0の修整を受ける。
2/2

雛のほうが小回りが利いていいがこれはこれで頼りになる。


火をつける怒り/Kindled Fury  (赤)
インスタント  コモン
クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで+1/+0の修整を受けるとともに先制攻撃を得る。

先制がうれしいコンバットトリック。


命取りの出家蜘蛛/Deadly Recluse  (1)(緑)
クリーチャー - 蜘蛛   コモン
到達
接死
1/2

ゲロ強い蜘蛛。いきなり殴る気力が失せる。


濃霧/Fog  (緑)
インスタント  コモン
このターンに与えられるすべての戦闘ダメージを軽減する。

安定の濃霧。


巨森を喰らうもの/Vastwood Gorger  (5)(緑)
クリーチャー - ワーム   コモン
5/6

なんでこんなワームを…。


怨恨/Rancor  (緑)
エンチャント - オーラ  アンコモン
エンチャント(クリーチャー)
エンチャントされているクリーチャーは、+2/+0の修整を受けるとともにトランプルを持つ。
怨恨が戦場から墓地に置かれたとき、怨恨をオーナーの手札に戻す。

いまの環境だと感染あたりにいれると面白いかな。


Kitesail 2
Artifact - Equipment UC
Equipped creature gets +1/+0 and has flying.
Equip 2

帆凧はいやらしい。飛ぶなよ。


今回はこんなところ。
また次回!
[PR]
by moeru_otoko | 2012-06-15 00:25 | MTG情報

<< M13情報その5      M13情報その3 >>

燃える男の暑苦しい日常
by moeru_otoko
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧