燃える男の道


ラブニカへの回帰情報その10

今日で10回目。懐かしいカードが再録されました。




c0082962_142486.jpg

~がプレイヤー1人にダメージを与えるたび、カードを1枚引く。
2/2

どうせ回避能力がないんだから、タフネスは多いほうがうれしいよね。パワー1も2も大した違いはないし、ショック圏内のタフネスは不安。
限定では普通に殴れるサイズだからドローにそこまでこだわらずに使えるのはいい。

c0082962_1422183.jpg

あなたの墓地にあるカードを全てライブラリーに加えて繰りなおす。対象のプレイヤーはそれと同じ枚数のカードをライブラリーの一番上から墓地に置く。

あまりわらかすもんじゃない。相手がライブラリー破壊な時にカウンターでライブラリーを破壊できる以外は墓地リソースをみすみす放棄して相手のライブラリーを肥やす効果にしかならない。
いや、構築では相手のライブラリーをさらに削れる《フェルドンの杖》になれる、か?下準備が大変な今のスタンフォグのフィニッシャーになりえるだろうか。

c0082962_145542.jpg

単色のクリーチャー1体を対象とし、それを破壊する。

旧ミラディンの時の《恐怖》を思い起こされる。というかそれよりも酷いかもしれん。
時代がわるいんだ。時代が。

c0082962_145040.png

飛行
あなたのコントロールするクリーチャーがプレイヤーに戦闘ダメージを与えるたび、その上に与えたダメージに等しい数の+1/+1カウンターを置く。

このサイズの生物で能力が他者にも有効とはいえ殴った後の強化は心もとない。こいつ単体でライフを攻める場合でも、大きくならない生物でも20点削るのに4ターン、この能力ありで3ターンと手間も大して変わらないしな。
回避能力持ちと相性がいいけど、そも回避持ちがバンバン殴っているのならこの能力もこいつ自身もいらんし。
限定では単体で十分大きく強く、ストレートではないものの強化能力もあるので悪くない。あとイラストが非常に吸血鬼らしくてよい。


c0082962_1453741.jpg

先制攻撃、速攻
プレイヤー1人が墓地から呪文を唱えるたび、~はそのプレイヤーに3点のダメージを与える。

これは素晴らしい。赤の速攻デッキにうれしい二つの能力に、環境の抑止力になりえる常在型能力を備えている。
イラストも勇ましい女性、というかぶちきれた女性で好ましい。フラッシュバックはもちろん、除去しても除去しても墓地から這い上がってくる《墓所這い》に強烈なペナルティを課す。正直インスタントかソーサリーの一文を入れてしかるべきだと思う。現実的にはゾンビのほうによく効くだろ、墓所這いが墓地ループするようなエンジンがあるわけで。
まぁこれ自身は非常に死にやすい生物なので、対処もされやすいだろうが、殴れてこの性能は無駄なくデッキに入りうる。もう瞬唱がノンリスクでアドを稼ぐことはない。先制も瞬唱にブロックされにくくしていてよし。
フレイバーテキストの糞眼鏡…露骨な表現すぎる。コラでした。

c0082962_1474218.jpg

~は呪文や能力によって打ち消されない。
あなたがコントロールしていない呪文1つを対象とし、それを打ち消す。
超過(Overload)(1)(青)(青)(赤)(あなたこの呪文をこれの超過コストで唱えてもよい。そうした場合、あなたがコントロールしていない各呪文をそれぞれ打ち消す。)

《最後の言葉》が多色化して帰ってきた。本家より拘束は厳しいが1マナ軽く、対象変更でも対処されにくくなった。おまけに4マナでストーム系のデッキをにらむことができるようになっている。
レガシーでは各呪文に1支払いを要求するカウンターのほうが軽くて使いやすいが、モダンでもストームは存在するので、一応活躍の機会はあるだろう。

c0082962_147532.jpg

~が戦場に出たとき、~という名前ではなく土地でないパーマネント1つを対象とする。あなたはそのパーマネントと同じ名前を持つすべてのパーマネントを追放する。
~が戦場を離れたとき、その追放されたカードをオーナーのコントロール下で戦場に戻す。

スーパー《忘却の輪》。これと同一のカードを対象にするとあっという間に無限ループが発生するのでそこには抑止がかかっているが、複数のパーマネントを消し去れる可能性のある除去は強い。
本家は置きあいになってそれぞれで除去しあっていたが、これは上記の理由でそれができず、相手に置かれた場合は他の対処法が必要となる。まぁ相手にとってもそれは同じで、より対処しにくくなっているといえなくもない。お互いに。
また、ミラーマッチでは相手の生物ごと自分の生物を追放することもあるので一概に本家の上位カードではないのも面白い調整である。
セレズニアがトークン戦略をとってくるので、これでぶっ飛ばしてやろう。

c0082962_1410334.jpg

あなたはX点のライフを得て、カードをX枚引く。

対戦相手には打てないがインスタントでゲインとドローは非常に強力。延命しつつアドを稼ぎ、フィニッシャーを引き込むというコントロールがしたいことを全てこなしている。とはいえXは4マナからで、3枚引くのに6マナとタイタン並みの重さである。
インスタントなので隙は小さいが、がちがちのコントロールでマナ基盤もしっかりしていないと運用は簡単ではないだろう。
相手に依存せずに打てる点から1マナ重くとも対になる《ラクドスの復活》より強い。辛い気持ちになる。

c0082962_1483617.jpg

青、T:カードを2枚引く。
赤、T、カードを1枚捨てる:クリーチャー1体を対象とし、~はそれに捨てたカードの点数で見たマナコストに等しい値のダメージを与える。
2/3

重いがタップと1マナで2ドローは破格。サイズが今一つ物足りないが、ドローと除去を兼ねているので、限定ではドラゴジーニアスに比肩しうる性能である。

Centaur Healer   (1)(緑)(白)
クリーチャー - ケンタウルス・クレリック   コモン
~が戦場に出たとき、あなたは3点のライフを得る。
3/3

適当にライフゲインつけるのやめてっていつも言ってるジャン!!
頑強のない《台所の厄介者》のようなカード。ハイブリッドではなくマルチカラーで性能が弱体化しているがそれは比べる相手が悪いだけで、実際こいつはそこそこ強い。
限定では攻めるも守るもという感じ。フィジカルが強いのにライフも守れるナイスガイ。

c0082962_1494094.jpg

~が戦場に出るに際し、色を2つ選ぶ。あなたが呪文を唱えるたび、唱えた呪文が選ばれた色を少なくとも1つ含んでいたら、選ばれた色1つにつき1点のライフを得る。

相手の呪文では誘発しないものの、色がしっかり合えば2点ずつ回復できる新型ラッキーチャーム。
これ出たとき効果で色選択にして1枚に収めたという事実が素晴らしい。昔のWoCなら各ギルドに1枚ずつ作ったことだろう。
相手の呪文では誘発しない関係で赤系のミラー用サイドにもならないし、この手のカードを筆者は基本的に好んでいないため、限定でも居場所はないだろう。
イラストはギルドの印そろい踏みの美しいものなのでフォイルにはコレクター的価値を感じる。

後、《真髄の針》が再録。みんなは何に刺す?
c0082962_1495763.jpg


今回はこんなところ。
半分近くが公開になって、各ギルドの神話なんかも出揃いましたね。
ではまた明日。
[PR]
by moeru_otoko | 2012-09-14 14:12 | MTG情報 | Comments(2)
Commented by animalize069 at 2012-09-14 15:58
ヤギ生産工場は使われるとめんどい
各種伝説のクリも能力を使われると辛い
この前使われた自分にぶっ刺さるパワー4以上を殺す人間は嫌い
Commented by moeru_otoko at 2012-09-15 22:38
ヤギ工場も水源を失うからこれからはどうなるかな。
《豪胆なる勇士》は確かに面倒やな。でもたぶん除去ったほうが速いな。火力とか除去積むほうが対策の幅が広そうだ。

ミゼット様は確かに刺したいかもね。ジャラドやトロスターニはまだ未知数かな。

<< ラブニカへの回帰情報その11      ラブニカへの回帰情報その9 >>

燃える男の暑苦しい日常
by moeru_otoko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
ご指摘ありがとうございま..
by moeru_otoko at 20:46
英雄譚は歴史的なだけで伝..
by ほ at 12:18
いつもありがとうございま..
by moeru_otoko at 16:19
ドミナリア楽しみにしてま..
by 戯識 at 15:20
おぉ、コメントありがとう..
by moeru_otoko at 07:02
寵愛される幼生抜けてませ..
by 雑魚愛読者 at 13:56
すみません、コモンの巨大..
by ななし at 20:29
毎度楽しみにしてます! ..
by はじめまして at 21:12
おぉ、閲覧ありがとうござ..
by moeru_otoko at 21:27
待ってました~。いつも参..
by リミテスキー at 18:26
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧