燃える男の道


イニストラードを覆う影点数表その2

次は青。



・コモン
c0082962_1626326.png

7点
手札は増えないが質の向上と昂揚の補助として優秀。シングルシンボルもありがたい。

c0082962_1626247.png

6,5点
追放は嬉しいが汎用カウンターでもないのに3マナは若干重いか。

c0082962_1626293.png

7点
それなりに硬くパワーも2点ある。キャントリップではないが、ドローも一応できて悪くはない。地味だが味のある一枚。

c0082962_16263413.png

7点
パワー1に相打ちを取られるサイズが不安ではあるが、コンバットトリックなどと併用すれば克服できる。中盤以降はかなり信頼の置ける2点クロックとなり、マナレシオも悪くないので有用。

c0082962_16263749.png

7,5点
コモンで修正があって飛行が付いて緊急回避もできて相手に付ければ損ではあるがバウンスとして使える多機能なオーラ。

c0082962_16264214.png

6点
流石に重い。

c0082962_16264629.png

6,5点
複数ブロックなんかの時に役に立つ。タフが縮まないので攻めにはそもそも生物のパワーに依存するためそこまでいつでも強いわけではないが、手がかりが得られるのでまぁ悪くはない。

c0082962_16265099.png

8点
素でも軽く、マッドネスも付いているナイスバウンス。

c0082962_16265594.png

7点
それなりに軽いしおまけもある。悪くないゾンビ。条件付ではあるが墓地肥やしのルーターは一時的とはありがたいもの。

c0082962_16265920.png

6,5点
掘れる枚数は少ないがまぁ墓地にソーサリーと何が2種類おける呪文が2マナは悪くない気がする。

c0082962_1627384.png

8点
軽いし飛んでるし果敢だしとコモンアタッカーに要求される殆どを備えている。

c0082962_16271060.png

8,5点
手札を増やせるかもしれないし、墓地は間違いなく肥える優良コモン。リミテでは生物を探せないが、除去を探せるという点は悪くないじゃないか。

c0082962_16271587.png

7,5点
手がかりに代わった《悪寒》。2マナと軽い点が優秀。

c0082962_16272053.png

5,5点
それなりに硬いが流石に貧弱か。

c0082962_16272484.png

7,5点
ブロックは出来るし、まぁ緩い条件で殴れる。なつかしのサーペント系生物。

c0082962_16272973.png

7点
軽くて硬いフライヤー。コモンで飛んでるだけでも結構偉い。

c0082962_16273426.png

7,5点
《脱水》の亜種。タップ能力を持つシステム生物も止められる擬似除去だし、なによりこれはコモンだ。悪くはない。

c0082962_16273986.png

8点
自身のタップインは面倒だが、サイズもいいしCIPで霜タップも付いてるしゾンビだしと悪くない。

c0082962_16274386.png

7,5点
隙なくプレイできるしコモンなら上等なサイズ。スピリット補正も受けられると十分な中堅フライヤー。

c0082962_16274960.png

7点
起動も設置も軽く、集まれば研磨デッキのパーツになりえるし、そうでなくても墓地肥やしに使えてエンチャントを墓地に確実に置けてドローまで付いているので用途が広い。ドラフトでは狙ってみてもいいコモン。


・アンコモン
c0082962_1628635.png

c0082962_16281125.png

8点
表面がマナコスト相応で、毎ターン墓地を肥やすのは良し悪しあるものの環境的に悪くない。
ライブラリーの身のある部分を落としたときに変身するがそんなもんライブラリーの底にあるか墓地にあるかの違いくらいなもんだし、裏面はまさにフィニッシャーの性能なので十分目を瞑れる。
デルバーの現代版はレア生物並みのリミテゴッドでした。

c0082962_16281684.png

c0082962_1628203.png

7,5点
表は軽いし、変身条件はかなり緩く、裏面はそれなりに大きく果敢の付いた《泥棒カササギ》の亜種ともいえる性能。十分。


c0082962_16282491.png

c0082962_16282874.png

8,5点
表面もマナレシオが悪くない回避能力持ちで、裏は素通り能力に化けてサイズアップ。変身達成も表が既に完全ではないにせよブロック抜けられる性能で文句ない性能。

c0082962_16283365.png

6,5点
無論悪くないが、ダブルシンボル3マナは中盤まで手札で腐りがち。マッドネスで唱えると重くなるがその場合はシンボルが減って多色には嬉しいのかも。

c0082962_16283790.png

8点
汎用バウンスで且つゾンビコントロールで《はね返り》を連想させるハンデスがセットに。手札0なら2マナインスタント汎用除去に化けるとんでも性能である。

c0082962_16284185.png

7,5点
4マナでゾンビが計2体、マナを入れれば接死が付けられると一見する以上に嫌らしい性能。
本体で相打ちを取って2/2の方でビートするもよし、2体でしっかり守るもよし。後続にもゾンビがつれてこられるなら、地上戦闘の主導権は奪ったも同然。

c0082962_16284561.png

7点
サイズがタフよりとはいえマナコストの範疇を僅かに超えているし、調査二倍効果も硬い本体から連想される長期戦と噛み合っているように思える。結構いいな。無論強化元として軽いフライヤーはいつでも強いのだ。

c0082962_16284936.png

7,5点
除去よけ、CIP再利用、ブロックして生還と1マナにして多機能で、スピリットなら強化のおまけ付き。器用な一枚。

c0082962_16285451.png

7点
結構継続的に研磨できるのが予想されるエンチャント。それなりに軽いし一度に削れる枚数も3枚と悪くない。本体に調査が付いているので一回は保証されているし、総合して手札が減らないので最悪でもクソテンポで墓地を肥やせるカードとして機能しなくもない。

c0082962_16285999.png

7,5点
ソーサリーってリミテの確定除去がかなり多く含まれる領域なのでサイドにあると結構安心できる。ソーサリー全くないってデッキもないだろうし、メインから使えなくもない。まぁ昂揚はおまけで相手のライブラリー覗けるっていう程度の意味しかないが、白のコモン除去なんかは複数枚入ってることもあるだろうので、そう悪くはないのか。

c0082962_1629318.png

8点
CIPで最低限の仕事ができるし、ちょっとブロックできるし、何より本体が軽い。昂揚が機能し始めるとある程度受けられる状態から勝ちまでいける。1枚でも採用できる系研磨生物。

c0082962_1629840.png

7,5点
回避能力持ちが多い青なら、コンバットのたびに手がかり1つゲットできる可能性が高い。緑マナでできるおまけも墓地は痩せるが2点ゲインと、ドローとゲインで長期戦を睨めるわりといいカード。

c0082962_16291381.png

7,5点
5マナと重いが実質3マナで3枚ドローに1ディスカード。おきる土地でマッドネスコストが支払えるってのもあるし、除去を探してそれを構えるって動きもできる。使うと便利そうじゃあないか。

c0082962_16291865.png

8点
3マナはふんわり重いがそれでもルーター、というか使いやすい共鳴者で、相手の手札が空の時は研磨カードとしても使えなくはない。しかし懐かしく感じる再録だなぁ。

c0082962_16292241.png

8,5点
6マナは盛大に重いが部族補正が存在するゾンビが複数出て、しかもその前提である墓地を肥やしやすくてイン、ソーを多く用いる青でプレイできるなら結構な数が狙えていいんじゃないだろうか。

c0082962_16293354.png

7,5点
パワー3フライヤーを墓地からプレイできるのなら、手札2枚ってそこまで重過ぎるとは感じないかもな。そんなにぽんぽん起動できるわけではないが副次的に墓地肥やし、マッドネスと活用できればロスも少ないし。ただ一度に2枚消費は色々と躊躇うか。

c0082962_16293869.png

7点
若干迂遠だがイン、ソーに後々1ドローが付くような感じ。とはいえ消えものの呪文だけでデッキは成立しないし、悠長に過ぎる。まぁそれでも悪くはないんですけどね。

・レア
c0082962_16295329.png

c0082962_16295738.png

8,5点
ちょっとグダってると一発で死ぬ寸前まで持っていけるし、面倒だが二発目もあるまさに悪夢。

c0082962_1630254.png

c0082962_1630630.png

7点
4回ってライブラリー内のほぼ全てのイン、ソーってことも十分に考えられる。流石に効果は強いんだが、軽い手札入れ替え呪文とバウンスと、と完成しきった青系スペル偏重デッキを組み上げきった上でないと活躍の目がないレアってのはちょっとね。ただ、2マナタフ4の壁と割り切って採用して、変身する可能性が0じゃないってなら入れておいて邪魔には全くならない。

c0082962_16301114.png

6点
流石にドローもどきが付いているとはいえ5マナは重たすぎる。手がかりシナジーがあるデッキでも能動的に打てないってのは足かせとしてきつい。はまった時のアドバンテージはかなり大きく、というか一回見たらしばらく脳裏から離れず青ダブル込み5マナにブルってしまうくらいのインパクトはあるのでそのカタルシスのために採用するのもいい。

c0082962_16301697.png

8点
青が濃くないと厳しいが、これ自体最短で撃つことのほうが少ないし、影響範囲的に島3つから実用レベルではあると思うので、まぁ使えるレベル。

c0082962_16302062.png

7,5点
融通は効くが《蒸気占い》方式なので信頼感は若干足りないか。それでもインスタントタイミングで墓地肥やしと複数ドローができるので悪くはない。タッチでも使える拘束の緩さも魅力。

c0082962_16302434.png

8点
サイズは普通だが能力は一発逆転の可能性を秘めている。一瞬で昂揚達成してもよし、不要牌を引きなおしてよし、アップキープタイミングはマナが使えるタイミングなのでマッドネスも活用できる。ただ細かく起動するような器用なことは出来ないので、3/3バニラなタイミングも結構あるとは思う。それでも結構やれる子だと思うよ。ゾンビでもあるしな。

c0082962_16302835.png

8,5点
追放除去がコモンにすらある環境なのでそこまで信頼がおけるかというと疑問ではあるが、手札は全てこいつに捧げてもいいと思える性能。高速デッキならデメリットも感じにくいし、3ターンに一回蘇生チャンスがあるってのも悠長かもしれないが、まぁ悪くはない。墓地経由最短登場という奇襲も有り得るし、リミテなら結構可能性を感じる。

c0082962_16303268.png

9,5点
有用なドロー、盤面に触れる能力、直接勝ちには繋がらないものの、ほぼ勝ちの奥義と大体揃っている。マイルドな神ジェイスといったところか。

c0082962_16303640.png

9点
重いがサイズはそこそこで出たターンにも飛行付与で仕事をしていて、死んでも《スカイシェイパー》
のような能力でフィニッシュを狙えるというフィニッシャーの鑑。

c0082962_16304167.png

8点
色々とてんこ盛りなスピリット。マイヤのあれと比べると色付きとはいえすさまじい性能差である。奇襲ブロック、限定的ながら除去よけ、後続を隙なくプレイする変則ロードとそもそも能力の過剰積載だし、基本性能も《天空のアジサシ》の上位互換とやりたい放題。弱いわけないよな。

c0082962_16304677.png

8,5点
基本的には限定的なコントロール奪取呪文なんだけど、マッドネスで上限を更新できるというのはありがたい。後半になればパワー5くらいは狙えるだろう。まぁマッドネスを狙いすぎるだけでなく相手のフライヤーを奪って早攻めなんかを視野に入れて、グダったら大物狙いに切り替えるくらいの柔軟さが上手く使うコツかもね。


青はこんなところ。やはりバウンスが優秀で、アンコモン以上のフライヤーの性能も凄まじいです。早くも遅くも攻めの速度を変更できるのでじっくりプールと相談して方向性を定められると非常に強そうです。
[PR]
by moeru_otoko | 2016-03-27 16:26 | MTG点数表 | Comments(0)

<< イニストラードを覆う影点数表その3      イニストラードを覆う影点数表その1 >>

燃える男の暑苦しい日常
by moeru_otoko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
ご指摘ありがとうございま..
by moeru_otoko at 20:46
英雄譚は歴史的なだけで伝..
by ほ at 12:18
いつもありがとうございま..
by moeru_otoko at 16:19
ドミナリア楽しみにしてま..
by 戯識 at 15:20
おぉ、コメントありがとう..
by moeru_otoko at 07:02
寵愛される幼生抜けてませ..
by 雑魚愛読者 at 13:56
すみません、コモンの巨大..
by ななし at 20:29
毎度楽しみにしてます! ..
by はじめまして at 21:12
おぉ、閲覧ありがとうござ..
by moeru_otoko at 21:27
待ってました~。いつも参..
by リミテスキー at 18:26
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧