燃える男の道


破滅の刻点数表その6

今回はマルチカラー。
というか多色ですね。マルチと二色分割カードをご紹介。



・アンコモン
c0082962_23545864.png

8点
除去なりドローなり回収して果敢付き2/2飛行が残る。回収した呪文はトップなので引くまでタイムラグはあるが気にならない程度には本体がえぐい。

c0082962_2355384.png

8点
3マナの硬い蜘蛛。更に触れるとマイナスカウンターを設置する病気持ちで、なぜか病気を撒くとコントローラーがドレインと理不尽な性能。

c0082962_235574.png

8点
督励する度ちっさいちっさい《稲妻のらせん》が本体に飛ぶ。サイズも十分に大きい。素晴らしい。
ルーズでなくダメージで入るのでPWにもダメージが入れられるってのも強力。


c0082962_23551026.png

8点
設置は軽くて飛行があるのでちょっと殴れて、殴れなくなればドローとゲインに移行できる。
活躍の場を選ばないえげつない鳥。タップ能力でもないためプレイ即起動やありえない、というか土地伸びすぎだが複数起動も狙えるのいいな。

c0082962_23552128.png

9点
接死付与と絆魂付与でもう戦闘はしっちゃかめっちゃか。置かれるだけで寿命が縮みそうなストレス。

c0082962_23552591.png

9点
上のモードだけで飯が食える性能。下のおまけにしてはボムを探しに行ける性能が高く強力。

c0082962_23552887.png

8,5点
バウンスとハンデスの組み合わせは強力。ハンデスは重たいにもほどがあるが、墓地から唱えるおまけと考えればまぁ悪くはないな。エンドに戻して自ターンメインで捨てる動きも強力。

c0082962_23554953.png

7,5点
限定的だが軽いリアニメイトは悪くないし下で速攻と修正を与えて突っ込むのもいい。
後半マナがあるときに埋めておいたこれで殴るのもいいな。

c0082962_23555346.png

8点
上の除去だけでも悪くない。というかいい。下は研磨デッキへのけん制とか、永遠、不朽対策にはなるのか。

c0082962_23555729.png

7,5点
強化は不安定だが合わせて下の2体タップと自軍警戒で攻めて守れるのはいいのかな。

・レア
c0082962_2356825.png

10点
いいすぎかもだけど支配的フィニッシャー。手持ちのサイクリングカードでバンバントークンを繰り出しているだけでも勝てそう。本体はさしてレシオは良くないが、それでも能力が強すぎる。
追放以外が根本的な解決になっていないあたり、どうせトークンが増えていきどこかでは勝てる。それまでによほど劣勢になっていなければね。

c0082962_23561878.png

8,5点
戦場に出ればさすがに支配的なんだけど、3色7マナはかなりきつそう。とはいえ前身より軽くプレイしやすくなっているため、使用を躊躇うほどではない。色的に色サポートやマナ加速がファクト頼みの三色というのも難しさを強調している。
が、繰り返しになるが出れば勝つ。そういうレベルのパワー。+の自衛能力が不安定な感は否めないが、丸裸にポツンとニコルをプレイするのもそうないんじゃないだろうか。プレイするには粘れるデッキには仕上げるだろうしさ。

c0082962_23562122.png

8点
2回《二股の稲妻》は悪くはないんだが、地味。+の生物が戦場にすでにいて、殴れる準備ができていないと機能せず、奥義も勝てるような直接的効果では全くないとかなりさみしい。それでも全然弱くはないんだ。

c0082962_23562647.png

9,5点
相手の墓地からすら永遠を起動するような能力と優秀なマナレシオ、除去耐性とゾンビの数ライフを詰めて占術とてんこ盛り。さすがに異常。

c0082962_23563066.png

9点
除去とドローを兼ねるような起動型能力にサイクル最高のレシオにセットの除去耐性。
サイクル中では一段下がるように感じるがそれでも十分に怪物。

c0082962_23563384.png

4点
除去を避けられはするが再展開する時間はどうするんだ、とか下でいっそ引き直すとか、引いたカードはだからいつプレイするんだとか。相手と競り合ってる最中にいきなり全力で引き返すようなカード。なにがしたいんだ。

c0082962_23563777.png

6点
6マナプレイでないと博打性が強すぎるので基本的に6マナの呪文。6マナでプレイして強いと思える生物がライブラリーにどれだけ入っているかが肝心とレア+同等の何かを要求する不届きなカード。

c0082962_23564079.png

8,5点
軽い複数狙えるうえと、合わせ技で追放まで行ける下。
まぁ順当に強い。

c0082962_23564436.png

6,5点
上が本当に意味不明。打てるタイミングが限られすぎている本体火力はNG。下はいいね。
積極的に捨てよう。

c0082962_2356473.png

9点
修正こそないがセットプレイが4マナと軽く、合わせ撃ったときの威力が他の比ではない。
無論ある程度生物が並んでいること、生物がそれなりに大きいことが前提としてあるが、決まったときの爆発力はすさまじい。


多色カードだから当たり前かもだけどすげぇパワー。
[PR]
by moeru_otoko | 2017-07-04 20:36 | MTG点数表

<< 破滅の刻点数表その7      破滅の刻点数表その5 >>

燃える男の暑苦しい日常
by moeru_otoko
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧