燃える男の道


破滅の刻点数表その7

今回はアーティファクトと土地ですね。
今回の無色カードはどんな形で有色カードをサポートするでしょうか。
では見ていきましょう。



○アーティファクト

・コモン
c0082962_052734.png

6,5点
基本的には行ったっきりの片道切符アタック。一番重要な墓地を抜いて死ぬことになるな。
無色でパワー3はまぁ悪くないし、能力も環境にかみ合っている。

c0082962_053114.png

8点
無色のマナブースト、色サポートは貴重かつ強力。グリクシスやろうと思うと必須に近い。
これと下の土地サーチがあるのとないのとでは大きな違いだろう。シールドは開けたときから勝負が始まっている。頑張って引こう。

c0082962_053495.png

7,5点
序盤の動き出しに最適。色サポートとしては即起動でも2マナと軽く、リミテの潤滑剤として極めて優秀。

c0082962_053876.png

7点
それなりに硬く、砂漠能力で本体にピングとかなり高性能。守りつつ攻められるカードは壁飛行では重宝する。

・アンコモン
c0082962_054160.png

6点
ナイスサイドだが、重くなっているならドローはのこしといて欲しかったのが本音。遺産のこと思うとさ。

c0082962_054524.png

8点
攻撃偏重な装備品。回避能力持ちに持たせてクロックを刻んだり、トークンに持たせて相打ちしつつ本体を削るような感じ。《骨断ちの矛槍》に加虐1でこんなに重くなるのか、と思わなくないが初期装備品がおかしいだけだな。これもそう悪くない。

c0082962_054864.png

7,5点
いちいちマナは食うが合計3枚カードが引けるし引き切った後も占術でサポートできるのは悪くないな。

c0082962_05521.png

7点
プールに非常に左右されるが基本的にアドバンテージエンジン。
重めのカードをさっさとサイクリングしてこれを探して、土地が並んだところで唱えなおすような運用が基本。でもそれを許してくれる環境速度かはかなり怪しいな。

c0082962_055662.png

8点
重いが置いたターンから機能するし、小型生物でも4/4として蘇生するのもありがたい。
エンドにトークンを追放するわけでもないってのが強力無比。重いが。

c0082962_055911.png

7点
無色でこのサイズは頼もしい。サイクリングで軽くなるのもいいんじゃないか。有色1マナのサイクリング一回で実質4マナ、2回で実質3マナとそう上手く決まるものではないが、決まると気持ちいいだろうね。

c0082962_06360.png

8,5点
時間制限はあるが、戦場で最強の生物なりなんなりに化けて暴れるってのはいいな。その都度選びなおせるというのも悪くない。

○土地

・コモン
c0082962_061754.png

c0082962_062046.png
c0082962_062467.png
c0082962_062947.png
c0082962_063239.png

7,5点
サイクリングで能動的に墓地に送れるし、タップインではあるが色の出る砂漠というのは素晴らしい。
砂漠効果は各色に容易されているしそれぞれがなかなかの性能だったし、まぁ均一にこの点数で。


c0082962_063548.png

7,5点
生物のタップを要求はするものの、アンタップインで5色でる貴重なコモン土地。砂漠なのもグッド。

・アンコモン

c0082962_063936.png

6,5点
1点は些細だがないよりいいし、実質2マナから1マナをひねり出す形だが、色サポートの薄い3色をフォローするならこれでもないよりいい。

c0082962_064254.png

4,5点
砂漠なのはいいが、この環境ではほぼ単なる無色土地だ。
下の砂漠生贄砂漠の種にはなるのだが、それ以外に仕事がないのがなぁ。

c0082962_064520.png

8点
ソーサリータイミングだが土地から強化ってのはすげぇ。後半の余る土地でこの威力の修正はでかい。

c0082962_064861.png

8点
起動は重いが恒常弱体は強烈。

c0082962_065361.png

6点
悪くはないが、土地1枚使ってライブラリー4枚は流石に効率的ではないか。
他の研磨カードと組めばワンチャンある、がこの世界の研磨は構造的に弱め。というか裏目がある。

c0082962_065659.png

6,5点
除去には使えないが最後のひと押しに使えなくもない威力。

c0082962_07096.png

7,5点
土地で全体強化ってのはいいな。横に広げる下準備がいる分、はまれば強力。

・レア
c0082962_07393.png

6点
蜃気楼に消えたり現れたりという玄妙なフレイバーがいい味だしている。
立たせておけば相手はピン除去が打ちにくくなるし、コンバットを透かしていなしてそのあとに相手エンドにドバっと出して次のターンに攻め込むという動きもいい。が、レア枠からこれ出ると出てくるのはため息。

c0082962_0772.png

7,5点
そう何回もバンバン起動できないかもしれないが、2マナの起動のマナコスト自体は安く、3/4とサイズはかなり大きめ。頼もしいね。

c0082962_071328.png

6,5点
相手の墓地利用を繰り返し阻害することのできる土地。なんだが、繰り返しになる。レア枠に期待する性能ではないんだ。


これにて点数表完成。懐かしい再録色サポートもあり、いいじゃないですか。土地も砂漠まみれでいい感じです。
ではみなさん頑張ってきてください!ではまた!
[PR]
by moeru_otoko | 2017-07-04 20:38 | MTG点数表 | Comments(0)

<< イクサラン点数表その前に      破滅の刻点数表その6 >>

燃える男の暑苦しい日常
by moeru_otoko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
ご指摘ありがとうございま..
by moeru_otoko at 20:46
英雄譚は歴史的なだけで伝..
by ほ at 12:18
いつもありがとうございま..
by moeru_otoko at 16:19
ドミナリア楽しみにしてま..
by 戯識 at 15:20
おぉ、コメントありがとう..
by moeru_otoko at 07:02
寵愛される幼生抜けてませ..
by 雑魚愛読者 at 13:56
すみません、コモンの巨大..
by ななし at 20:29
毎度楽しみにしてます! ..
by はじめまして at 21:12
おぉ、閲覧ありがとうござ..
by moeru_otoko at 21:27
待ってました~。いつも参..
by リミテスキー at 18:26
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧