燃える男の道


イクサランの相克点数表その6

今回は多色。
パワフルなマルチカラーに変則的な両面カード。
リミテ向きかはさておいて、派手には違いありません!




多色

・アンコモン
c0082962_21375436.png

8,5点
3マナという重さに見合ったマナレシオと全色出せるマナ能力が魅力。
後半は墓地の恐竜を拾うことでボムの水増しとしても使える万能選手。

c0082962_22174344.png

8,5点
高タフネスの接死という扱いやすさ、接死故のアタックの通りやすさから昇殿でのサボタージュ能力と攻守にスキなし。

c0082962_2217506.png

8点
単騎で4マナパワー5は頼もしく、置物としても回避能力持ちが多い海賊のロードとしては充分。

c0082962_22175661.png

7,5点
そこそこのマナレシオとマナはかかるが墓地から回帰する能力で非常にタフ。何かメジャーな種族とシナジーがあればもう一声あったが。

c0082962_2218576.png

8点
極めてシンプルなロード。2色とはいえキスキンや魚並みのロード性能は圧巻。
吸血鬼はトークン展開もあるので馬鹿にならない。

c0082962_22181140.png

8点
同上。吸血鬼は飛行という普遍的な回避能力を持つが、魚はアンブロッカブル等を持ち、一長一短ある。

c0082962_22181717.png

8,5点
良好なサイズに攻撃誘発の1点ダメージのおかげで5点ダメージ、チャンプブロック抑制、激昂誘発と仕事が多岐にわたる。素晴らしい。

c0082962_22182361.png

8点
2マナとは思えない戦闘力。各上が出てくると強制アタックブロックが厳しい面もあるが、4マナ域と張り合う戦闘力が魅力。

c0082962_2218287.png

8点
流石に基本性能が普通に使えて昇殿で殴る度膨らむフライヤーは危険。

c0082962_22183563.png

8,5点
速攻アンブロで限りなく確実に強襲とクロックを稼ぐやり手。


・レア
c0082962_22192563.png

8,5点
自衛能力に欠けるが本体の詰める能力に富み、各能力も関連している。
悪くはないが、除去性能が色のわりに低いのが気にかかる。

c0082962_22193182.png

10点
殴る度に《スフィンクスの啓示》が起動できる頭のおかしなフライヤー。出した次のターンの除去を唱えられなくすることで一回の起動が達成しやすい。土地がしっかり置ければ4ドロー4ゲインと強烈なアド差でゲームを引き離せる。

c0082962_22193836.png

6,5点
能力は悪くないが初期のマナレシオが低すぎる。

c0082962_22194457.png

7点
満遍なく単体では機能しない能力がそろっており、自己完結性のないPWの落ちこぼれ。機能すれば強いが神話なんだから1枚でなんとかしてくれと思うのは仕方ないことではないか。

c0082962_22195155.png

8点
タフよりの高マナレシオで戦闘に強く、アンブロ付与で2点とはいえ詰められ、ドロー、全体強化と部族に必要なものをすべてそろえている。要求する生物の数は多いが、主要部族ならドロー起動くらいは安定するだろう。

c0082962_22195755.png

7,5点
3マナと軽い《クローン》の亜種。マルチカラーで強襲を要求するが軽いクローンは魅力的。

c0082962_2220591.png

7,5点
火力圏内のサイズだが殺し損ねると一気に膨らんでいく。膨らめば対処は困難。2マナという軽さも魅力的。

c0082962_22201620.png

8点
8マナと重いが除去、帰化、ゲインを内蔵し、さらに警戒到達で防御面を、トランプルで攻撃面をフォローする流石に重めのフィニッシャー枠の貫禄。
土地が起きるので取り合えず除去起動で損しにくいのも魅力的。


・両面
c0082962_22213459.png


c0082962_22332139.png

8,5点
表面がすでに十分に強い。というか裏面に行かなくてずんずん押していける。そのためあえてカウンターをばらす運用が強そう。無論裏面も一気にパワーが増した状態で飛行を得るので速やかにゲームを〆られる。

c0082962_22333295.png


c0082962_22353722.png

9点
一回生物が死ぬ必要があるが、その生物を戦場に戻す効果があるのも強いし、裏面の5マナとタップでリアニメイトという機能も吐くほど強力。

c0082962_2235497.png


c0082962_22355520.png

7,5点
かなり意識しないと裏面が来ないし、表面は対象の狭い《微震》みたいな全体火力。無論それはそれで悪くない。恐竜以外のトークンを一掃できるしな。
裏面は流石に強いが、それでも裏返る条件を考えると安易に8点はつかない。

c0082962_2236164.png


c0082962_2236733.png

9,5点
マナはかかるが、この手のカードで自分の生物でなく相手の生物を対象に取れてしかもこれが壊れても帰ってこなくて3回も使えて、裏面でそれを利用できるって相当だぜ。
かなりいかれた除去兼展開カード。

c0082962_22365217.png


c0082962_22365814.png

7,5点
単体で一気に宝物が増えるわけでもないし、裏返ってもマナが出るだけとサイクルの中では微妙に感じる。無論、だけというほど弱くはないのだが。

c0082962_2237593.png


c0082962_22371279.png

7,5点
微妙に死ににくいマナのかかるルーターとして細く長く使うのが強そう。裏返る時に5点ゲインで延命でき、裏面もものすごくマナの出る土地として悪くない性能というかすごい。すごいがたぶんしこしこルーターするのが強いだろうな。裏返りを期待すると手間がかかりすぎるうえこの世界X火力ないんだもん。

c0082962_2237186.png


c0082962_22372546.png

8点
これと相打ちが取れる生物を捧げるのも手だが、ブロックしてそれに合わせて格闘するというのも一手。それ以降は4マナ4/4を量産していくだけなので、ゲームは非常にシンプルになる。設置が重いし格闘するマナがいるし、一回は大体損してからのスタートなのでこの点数で。


多色はこんな感じ。
流石にパワーカードが目白押し。
アンコモンのサイクルは比較的出会う率が高いうえに強力だが、色が合わない苦悩との闘いだろう。三色部族があるが、色サポートの性能的に2色タッチが限界、となると合わないこれらのカードとどう折り合いをつけるか。マジックの永遠の命題だな。
[PR]
by moeru_otoko | 2018-01-07 21:37 | MTG点数表 | Comments(0)

<< イクサランの相克点数表その7      イクサランの相克点数表その5 >>

燃える男の暑苦しい日常
by moeru_otoko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
ご指摘ありがとうございま..
by moeru_otoko at 20:46
英雄譚は歴史的なだけで伝..
by ほ at 12:18
いつもありがとうございま..
by moeru_otoko at 16:19
ドミナリア楽しみにしてま..
by 戯識 at 15:20
おぉ、コメントありがとう..
by moeru_otoko at 07:02
寵愛される幼生抜けてませ..
by 雑魚愛読者 at 13:56
すみません、コモンの巨大..
by ななし at 20:29
毎度楽しみにしてます! ..
by はじめまして at 21:12
おぉ、閲覧ありがとうござ..
by moeru_otoko at 21:27
待ってました~。いつも参..
by リミテスキー at 18:26
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧