人気ブログランキング |

燃える男の道


アラーラ 限定戦点数表

自分での確認をかねて、こんなタイミングで今更感バリバリだけどやってみるかな、としてみんとてするなり。

寿司さんもやるかもなんで、どんな点数をつけるか、楽しみですね。

出典は、http://www.mtg.saloon.jp/shards-of-alara/様です。
毎度お世話に(一方的に)なってます。

貪食/Devour[N]
このオブジェクトが場に出るに際し、あなたは望む数のクリーチャーを生け贄に捧げてもよい。このパーマネントは、これにより生け贄に捧げられたクリーチャー1体につき+1/+1カウンターがN個置かれた状態で場に出る。
蘇生/Unearth[コスト]
[コスト]:このカードをあなたの墓地から場に戻す。それは速攻を得る。ターン終了時に、それをゲームから取り除く。それが場を離れる場合、それを他のあらゆる領域に置く代わりにそれをゲームから取り除く。この能力は、あなたがソーサリーをプレイできるときにのみプレイできる。
賛美/Exalted
あなたがコントロールするいずれかのクリーチャーが単独で攻撃するたび、そのクリーチャーはターン終了時まで+1/+1の修整を受ける。

これが今回のキーワード能力。
貪食は、勝手に数を減らしてしまうものの、蘇生を持つクリーチャーとの相性を考えるとなかなかかも。
また、Nが大きい場合単純にそれだけでゲームを決めかねない場合もあり侮れない。

蘇生は、アドバンテージを取りやすいから好感触。一回こっきりも、十分なチップを持ってるやつもいて結構素敵。

賛美はこの中で一番強力かと思われます。飛行クリでのパンチを強力にサポートしたり、序盤のダメージを大きく稼いでくれたりと大活躍。コモンの低マナ域にも存在するのもグッド



Akrasan Squire / アクラサの従者 (白) →画像
クリーチャー ― 人間・兵士 Shards of Alara コモン
賛美 (あなたがコントロールするいずれかのクリーチャーが単独で攻撃するたび、そのクリーチャーはターン終了時まで+1/+1の修整を受ける。)
1/1
7点
こいつ単体でも1マナ2/2のごとき振る舞い。続く2/2とタッチして3/3にしたりと序盤をかなり優位にする。


Angel’s Herald / 天使の伝令 (白) →画像
クリーチャー ― 人間・クレリック Shards of Alara アンコモン
(2)(白), (T), 緑のクリーチャー1体と白のクリーチャー1体と青のクリーチャー1体を生け贄に捧げる:あなたのライブラリーから「浄火の大天使」という名前のカードを1枚探し、それを場に出す。 その後あなたのライブラリーを切り直す。
1/1
5点
まぁ単なるピンピン。クリが足りない時には。


Angelic Benediction / 天使の祝祷 (3)(白) →画像
エンチャント Shards of Alara アンコモン
賛美 (あなたがコントロールするいずれかのクリーチャーが単独で攻撃するたび、そのクリーチャーはターン終了時まで+1/+1の修整を受ける。)
あなたがコントロールするいずれかのクリーチャーが単独で攻撃するたび、クリーチャー1体を対象とする。あなたはそれをタップしてもよい。
7,5点
除去されない賛美。かつ戦闘を有利にするタップ能力は、他のタッパーと併用すると戦闘を一方的なものにすることもできるかも。


Angelsong / 天使歌 (1)(白) →画像
インスタント Shards of Alara コモン
このターンに与えられるすべての戦闘ダメージを軽減する。
サイクリング (2) ((2), このカードを捨てる:カードを1枚引く。)
4点
限定戦の濃霧は相手の計算を狂わせるには十分なものの、しょせん使い捨て。クリを優先したい。サイクリングの存在もあるので、デッキの潤滑油にはなるが、それにしても消えものに割きたくはないかな。

Bant Battlemage / バントの戦闘魔道士 (2)(白) →画像
クリーチャー ― 人間・ウィザード Shards of Alara アンコモン
(緑), (T):クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時までトランプルを得る。
(青), (T):クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで飛行を得る。
2/2
7,5点
基本サイズに仲間に突破力を付加することが限定戦では非常に有用。バントは賛美を持つ色なので、それとの相性もグッド。


Battlegrace Angel / 戦誉の天使 (3)(白)(白) →画像
クリーチャー ― 天使 Shards of Alara レア
飛行
賛美 (あなたがコントロールするいずれかのクリーチャーが単独で攻撃するたび、そのクリーチャーはターン終了時まで+1/+1の修整を受ける。)
あなたがコントロールするいずれかのクリーチャーが単独で攻撃するたび、それはターン終了時まで絆魂を得る。
4/4
9点
一発で10点のライフ差を作り出すフライヤーは戦況を一変させ得る。


Cradle of Vitality / 活力の揺り篭 (3)(白) →画像
エンチャント Shards of Alara レア
あなたがライフを得るたび、クリーチャー1体を対象とする。あなたは(1)(白)を支払ってもよい。 そうした場合、あなたはそれの上に、あなたが得たライフ1点につき1個の+1/+1カウンターを置く。
5点
そんなにライフを得る手段ばっかりではデッキとしては頼りない。大きくなり方はなかなかいいんだが、3マナ1/1でパワー5以上参照のやつと組み合わせるとか、か?


Dispeller’s Capsule / 祓い士の薬包 (白) →画像
アーティファクト Shards of Alara コモン
(2)(白), (T), 祓い士の薬包を生け贄に捧げる:アーティファクト1つかエンチャント1つを対象とし、それを破壊する。
6点
ナイスサイドカード。黒と違い、本家に比べてだいぶ重いものの、設置は軽いのはいい。


Elspeth, Knight-Errant / 遍歴の騎士、エルズペス (2)(白)(白) →画像
プレインズウォーカー ― エルズペス Shards of Alara 神話レア
+1:白の1/1の兵士クリーチャー・トークンを1体場に出す。
+1:クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで+3/+3の修整を受けるとともに飛行を得る。
-8:残りのゲームの間、あなたがコントロールするアーティファクトとクリーチャーとエンチャントと土地は破壊されない。
4
10点
正直ただでクリーチャーが出るだけで何がなんだかわからないだろう。
飛行付与の方も随分修正が大きく容易に死人がでる。


Ethersworn Canonist / エーテル宣誓会の法学者 (1)(白) →画像
アーティファクト・クリーチャー ― 人間・クレリック Shards of Alara レア
このターン、アーティファクトでない呪文をプレイした各プレイヤーは、アーティファクトでない呪文を追加でプレイできない。。
2/2
5点
限定戦では自分の首を絞めることもあるクマ。レアがこれでは絶叫していい。


Excommunicate / 破門 (2)(白) →画像
ソーサリー Shards of Alara コモン
クリーチャー1体を対象とし、それをオーナーのライブラリーの一番上に置く。
6点
一時凌ぎだが、相手の起死回生のブロッカーを不意にしながら追加ダメを刻める。
押している状況なら強いか。


Guardians of Akrasa / アクラサの守護者 (2)(白) →画像
クリーチャー ― 人間・兵士 Shards of Alara コモン
防衛
賛美 (あなたがコントロールするいずれかのクリーチャーが単独で攻撃するたび、そのクリーチャーはターン終了時まで+1/+1の修整を受ける。)
0/4
7点
地上を固め、空から攻めるデッキで光る強カード。
単純に2ターン目に置いたクリを強化する目的で第一メインフェイズにおいても強い。


Gustrider Exuberant / 華麗なる突風乗り (2)(白) →画像
クリーチャー ― 人間・ウィザード Shards of Alara コモン
飛行
華麗なる突風乗りを生け贄に捧げる:あなたがコントロールするパワーが5以上のクリーチャーは、ターン終了時まで飛行を得る。
1/2
6,5点
フライヤーであり、最後の一押しに役立つことも。トランプルを持たないデカブツが最後の5点をもぎ取るような状況はありそうなので結構強い。


Invincible Hymn / 無敵の賛歌 (6)(白)(白) →画像
ソーサリー Shards of Alara レア
あなたのライブラリーのカードの枚数を数える。 あなたのライフの総量はその数になる。
1点
正直0点でもいい。くそ重いのに最短で撃ってもライフが30前後にしかならないようでは。


Knight of the Skyward Eye / 天望の騎士 (1)(白) →画像
クリーチャー ― 人間・騎士 Shards of Alara コモン
(3)(緑):天望の騎士はターン終了時まで+3/+3の修整を受ける。 この能力は、毎ターン1回のみプレイできる。
2/2
7点
サイズが単純によく、終盤にも腐らないパンプ能力。


Knight of the White Orchid / 白蘭の騎士 (白)(白) →画像
クリーチャー ― 人間・騎士 Shards of Alara レア
先制攻撃
白蘭の騎士が場に出たとき、いずれかの対戦相手があなたよりも多くの土地をコントロールしている場合、あなたは自分のライブラリーから平地カードを1枚探してもよい。そうしたならそれを場に出し、その後あなたのライブラリーを切り直す。
2/2
6点
2マナパワー2先制は強いと言えば強いが、能力は地味で構築向き。入るカードではあると思うがレアパワーに期待する用法ではないし、地味に拘束がつらい。


Knight-Captain of Eos / イーオスの騎士長 (4)(白) →画像
クリーチャー ― 人間・騎士 Shards of Alara レア
イーオスの騎士長が場に出たとき、白の1/1の兵士・クリーチャー・トークンを2体場に出す。
(白), 兵士を1つ生け贄に捧げる:このターンに与えられるすべての戦闘ダメージを軽減する。
2/2
7,5点
守るときに強く、数も稼げる。サイズにもう一声欲しかったところではある。


Marble Chalice / 大理石の杯 (2)(白) →画像
アーティファクト Shards of Alara コモン
(T):あなたは1点のライフを得る。
2点
勝ちにつながらない。
レアエンチャントがあったらプラス3点


Metallurgeon / 機械医師 (1)(白) →画像
アーティファクト・クリーチャー ― 人間・工匠 Shards of Alara アンコモン
(白), (T):アーティファクト1つを対象とし、それを再生する。
1/2
7点
ほぼタフネスが一つ大きい蠢く骸骨。かつ仲間も守れる。


Oblivion Ring / 忘却の輪 (2)(白) →画像
エンチャント Shards of Alara コモン
忘却の輪が場に出たとき、他の土地でないパーマネント1つを対象とし、それをゲームから取り除く。
忘却の輪が場を離れたとき、その取り除かれたカードをオーナーのコントロール下で場に戻す。
8点
説明不要の超強力除去。


Ranger of Eos / イーオスのレインジャー (3)(白) →画像
クリーチャー ― 人間・兵士 Shards of Alara レア
イーオスのレインジャーが場に出たとき、あなたはあなたのライブラリーから最大2枚までの点数で見たマナ・コストが1以下のクリーチャー・カードを探し、それらを公開してあなたの手札に加えてもよい。 そうした場合、あなたのライブラリーを切り直す。
3/2
8点
賛美のやつを召喚したり。展開しながら手札が水増されるのは単純に強い。
がそこまでの影響力はないか。


Resounding Silence / 圧倒する静寂 (3)(白) →画像
インスタント Shards of Alara コモン
攻撃しているクリーチャー1体を対象とし、それをゲームから取り除く。
サイクリング (5)(緑)(白)(青) ((5)(緑)(白)(青), このカードを捨てる:カードを1枚引く。)
あなたが圧倒する静寂をサイクリングしたとき、攻撃しているクリーチャーを最大2体まで対象とし、それらをゲームから取り除く。
7,5点
十分な威力の除去。色があってサイクリングできたときの効果は0対2交換と意味不明。


Rockcaster Platoon / 岩投げの小隊 (5)(白)(白) →画像
クリーチャー ― サイ・兵士 Shards of Alara アンコモン
(4)(緑):岩投げの小隊は、飛行を持つ各クリーチャーと各プレイヤーにそれぞれ2点のダメージを与える。
5/7
7点
重いが、安定したサイズと、プチハリケーンはいやらしい。
ライフでリードすれば能力で勝てることもある。


Sanctum Gargoyle / 聖域のガーゴイル (3)(白) →画像
アーティファクト・クリーチャー ― ガーゴイル Shards of Alara コモン
飛行
聖域のガーゴイルが場に出たとき、あなたの墓地にあるアーティファクト・カード1枚を対象とする。あなたはそれをあなたの手札に戻してもよい。
2/3
7,5点
飛行クリでタフ3は強い。かつこれ2体で擬似無敵クリでもいい。
勿論サクるアーティファクトを使いまわしたりしても強い。応用のきく一枚。


Scourglass / 災いの砂時計 (3)(白)(白) →画像
アーティファクト Shards of Alara レア
(T), 災いの砂時計を生け贄に捧げる:アーティファクトと土地を除くすべてのパーマネントを破壊する。 この能力は、あなたのアップキープの間にのみプレイできる。
10点
タイムラグは大きいが、全体除去が強力。しかしこの手のアーティに色つけんなよ、、、


Sighted-Caste Sorcerer / 目明き階級の魔術師 (1)(白) →画像
クリーチャー ― 人間・ウィザード Shards of Alara コモン
賛美 (あなたがコントロールするいずれかのクリーチャーが単独で攻撃するたび、そのクリーチャーはターン終了時まで+1/+1の修整を受ける。)
(青):目明き階級の魔術師はターン終了時まで被覆を得る。 (それは呪文や能力の対象にならない。)
1/1
6,5点
こいつ自身に来る除去をかわせることで、賛美し続けるのはいいが、流石にサイズが心もとない、か。まぁ単体でも戦闘時に2/2被覆なので悪くはない。

Sigiled Paladin / 印章持ちの聖騎士 (白)(白) →画像
クリーチャー ― 人間・騎士 Shards of Alara アンコモン
先制攻撃
賛美 (あなたがコントロールするいずれかのクリーチャーが単独で攻撃するたび、そのクリーチャーはターン終了時まで+1/+1の修整を受ける。)
2/2
7,5点
拘束が厳しいが、強い。3ターン目から機能する3/3先制は序盤を支配し、コモンファッティに強烈な威圧感を放つ。


Soul’s Grace / 魂の優雅さ (1)(白) →画像
インスタント Shards of Alara コモン
クリーチャー1体を対象とする。あなたはそれのパワーに等しい点数のライフを得る。
1点
ライフゲインだけでは話にならない。


Sunseed Nurturer / 太陽の種の育種士 (2)(白) →画像
クリーチャー ― 人間・ドルイド・ウィザード Shards of Alara アンコモン
あなたのターンの終了時に、あなたがパワーが5以上のクリーチャーをコントロールしている場合、あなたは2点のライフを得てもよい。
(T):あなたのマナ・プールに(1)を加える。
1/1
6点
一応マナもでる。これくらいの条件でライフをゲインするなら結構有用。


Welkin Guide / 天空の先達 (4)(白) →画像
クリーチャー ― 鳥・クレリック Shards of Alara コモン
飛行
天空の先達が場に出たとき、クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで+2/+2の修整を受けるとともに飛行を得る。
2/2
6,5点
貴重なコモンフライヤー。能力も使えなくはないが、奇襲性には欠ける。
5マナにパワー5が犇くアラーラでは厳しいか。


Yoked Plowbeast / 鋤引きの耕し獣 (5)(白)(白) →画像
クリーチャー ― ビースト Shards of Alara コモン
サイクリング (2) ((2), このカードを捨てる:カードを1枚引く。)
5/5
6,5点
大きいは正義。サイクリングを持っていることは非常にこのマナ域になると重要で、出せる見込みのない序盤には思い切って手札を入れ替えるという選択が残っているのは大きな強み。
しかしいくらなんでも緑のやつと比べて劣りすぎのきらいがある。

とりあえず白単色を見てきました。
賛美が1、2、3マナと軽い所にあるので、限定戦での信頼感は抜群。コモン除去も2種類とグッド。
by moeru_otoko | 2008-10-15 00:32 | MTG点数表

<< アラーラ点数表2      孤独のバーン >>

燃える男の暑苦しい日常
by moeru_otoko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧