燃える男の道


カテゴリ:MTG構築( 18 )



タイニー組んでみました

というわけでタイニー組みました。
ちょっとレシピの確認をかねて載せます。

More
[PR]
by moeru_otoko | 2015-09-17 01:08 | MTG構築


小さな指導者について

基本土地を除く全てのカードが1枚制限を受けているという特殊なフォーマットがマジックには存在する。
ハイランダーと呼ばれる構築方式のことだ。
その中でも1枚のレジェンドを中心とし、それが含む固有色以外の色の使用を禁ずる更に特殊なフォーマットがエルダードラドンハイランダー、EDH、統率者戦である。
それを更に強い制限をかけて組み上げるものに、タイニー・リーダーズというものがある。
これは如何なるものかというと、以下を参照していただけるとありがたい。

http://mtgwiki.com/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%BA

簡単に言えば、3マナ以下のカードだけで構築する統率者戦だ。
加えて、デッキの枚数が統率者を含めて50枚という、限定戦以上、通常の構築未満の枚数からなるという特徴を有する。
初期ライフは25点で統率者ダメージの概念は存在しない。
マナコストの限定の関係で通常とは異なる禁止カードが存在する。

《相殺》、《大地の知識》、《トレストの密偵長、エドリック》、《ゴブリン徴募兵》、《Karakas》、《Mana Drain》、《金属細工師》、《精神錯乱》、《Mishra's Workshop》、《絵描きの召使い》、《頭蓋骨絞め》、《露天鉱床》、《適者生存》、《梅澤の十手》

相殺は殆どフリーでカウンターできる置物になるしエドリックは大物での逆転という展開が望めないこのフォーマットに置いて完全な癌だ。
ローカルなルールに置いて《肉体と精神の剣》を禁止する場合もあるが、上記の禁止カードが公式で設定されているものであるので、私はこれに準拠して記述しようと思う。

また統率者として指定できないカードとして、

《浄火の戦術家、デリーヴィー》、《上位の空民、エラヨウ》、《ラノワールの使者ロフェロス》

がある。そりゃそうじゃ。

ざっと縛りを確認したところ、石鍛冶擁する白は強力だろう。確実にクロックを戦場に送り込める関係でデュエルコマンダーと同様にトラフトは強力だろう。
公式で紹介されたエルフ系は非常に強烈だし、ゴブリンはこれ以外にも赤単色の目もあるだろう。
個人的には各種2色剣などと組み合わせるケンバデッキを構築してみたいところ。

構築するときのバランスとして、土地はおおよそ16~20枚といったところか。カードがどれも3マナ以下なので少なく、他のマナソースとの兼ね合いを考えて少なくすることも出来るし、土地単よろしく半分を土地にするのもあり。
加えてX呪文はその多くがマナコストが3以下であるため、これをあてに土地を大目に組むことも考えられるだろう。
とまぁこんなところがタイニーリーダーズ雑感というところ。実際に今度はレシピを掲載してみよう。
ところでなぜこんな急にこんな記事を?とお思いの方も居られるだろう。答えは簡単。ちょっとやりたいからである。
ではまた。
[PR]
by moeru_otoko | 2015-04-30 23:56 | MTG構築


燃える男のファンデッキ構築その13

信心が足りない!信心を高めたい方必見!

信心大神ビッグマナ
[PR]
by moeru_otoko | 2014-01-02 01:03 | MTG構築


燃える男のファンデッキ構築その12

とにかく赤い神で勝ちたいデッキ構築。無論脳内だぜ!

信心足らんパーフォロス
[PR]
by moeru_otoko | 2013-12-11 00:47 | MTG構築


燃える男のファンデッキ構築その11

最近、この項目の投稿が絶えて久しいので、久々に構築なんやかんや。

一応リアルでは何個かわけの分からないファンデッキ組んだりしてたんですけどね。
《ギルドの抗争》入りビッグマナとか、ジャンド人間とかね。

今回は、発売迄数時間と相成ったテーロス入りのデッキを構築していこうと思います。
アーキタイプはスライ。とはいえ、旧環境から残ったデッキに《マグマの噴流》をぶち込んだだけで新デッキでございというのはあまりにもあまりなので、新要素も取り入れていきましょう。

新要素である4つのキーワードのうち、最もスライ向きの効果である英雄的にスポットを当てたスライを作っていきます。

そうそう、新キーワードといえば、一つ点数表でも解説するのを忘れていたので、ここで紹介させていただきます。
そのキーワードとは、『怪物化』です。
怪物化とは、以下のようにクリーチャーに搭載された起動型能力で、起動することで、サイズアップするという能力です。
c0082962_22121187.jpg

c0082962_22125463.jpg


コストを支払えるときならいつでも起動することができ、さらに、カウンターでの強化のほかに上記のもののようにボーナスが付くものがあります。
繰り返し起動することはできません。怪物化することでクリーチャーは怪物的になり、怪物的になった状態では怪物化能力は起動することができません。
ちなみにこの効果は解決時にそのクリーチャーが戦場にいなければ効果を発揮しません。対応して除去された場合は何も起こらないことも覚えておきましょう。

では、構築に入りましょう。その名も

Π/
[PR]
by moeru_otoko | 2013-09-26 23:19 | MTG構築


燃える男のファンデッキ構築その10

今回は比較的まともに白緑人間トークンです。

More
[PR]
by moeru_otoko | 2012-01-31 20:42 | MTG構築


燃える男のファンデッキ構築その9かな

今回は一味違った人間デッキです。

みんなはこの電波についてこれるか!?

More
[PR]
by moeru_otoko | 2012-01-30 22:00 | MTG構築


燃える男のファンデッキ構築その7

前回の構築が確か6だった、かな?
見直すのも面倒だぜ…。情報がでないから張り合いがない。
今回も赤の捨て捨てソーサリー入りの構築ですだよ。
グリクシスFBの黒抜きバージョン。これが出来るくらいルーティングは強いんじゃないかな。

More
[PR]
by moeru_otoko | 2012-01-07 14:08 | MTG構築


初デッキ

本当に情報が全然でないから本当にすることがないです。
なもんで、既に公開されているカードからデッキの案を考えてきました。

既に公開されているカードとは、あれです。

Faithless Looting  (赤)
ソーサリー   コモン
カードを2枚引き、その後カードを2枚捨てる。
フラッシュバック(2)(赤)

このカードと相性のいいカードを組み合わせて今年一年最初のデッキ構築いこうと思います。
このブログは情報メイン、新カード情報がメインのブログなので、他のカードやセットの全貌が明らかになる前にこういった実験的な記事を書くのもまぁ面白いかなと。

では行きます。

More
[PR]
by moeru_otoko | 2012-01-04 01:56 | MTG構築


燃える男のデッキ構築その6

ゴブナイトという検索ワードでここにきておられる方が何人かいらっしゃるということなので作ります。

とはいえ、ゴブナイトというデッキは、根本的に、1ターン目のゴブリン3体からの奇襲隊という爆発力のあるアクションがその根幹にある以上、ゴブナイトのシステム、0マナアーティファクトからの《カルドーサの再誕》というものだけではその真価は発揮できません。
つまり、何がしかの強化とワンセットになって初めて、その展開力が活かされるということです。

ゴブナイトシステムで展開されるゴブリン3体は、すべてトークンであるということに私は注目しました。おそらく多くの人が注目していたでしょうが。

More
[PR]
by moeru_otoko | 2011-12-05 22:56 | MTG構築

    

燃える男の暑苦しい日常
by moeru_otoko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧