燃える男の道


<   2014年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧



ニクスへの旅点数表その3

最後に緑、マルチカラー、アーティファクトと土地をまとめてご紹介。
緑はご存知生物の色で、あらゆるマナ域、レアリティに優秀な生物が揃っていますし、マナを出す関係で3色目に渡りをつけたり、マナ加速から高速で怪物化を目指したりと大振りながら地力のある戦い方が出来ます。今回はその性質がどうでるか楽しみです。
マルチはレアリティがアンコモン以上で、性能も折り紙つき。このために色を触る、色を決めるレベルのカードも目白押しでした。今回も神が存在する関係で、枚数は少ないものの存在感抜群ですね。
土地やアーティファクトはデッキの潤滑油から装備品など限定の嬉しいアクセント。今回は無色でゲームを決められるボムが存在するのかが気になるところ。
では見ていきましょう。

More
[PR]
by moeru_otoko | 2014-04-19 11:09 | MTG点数表


ニクスへの旅点数表その2

続いて黒、赤についてです。
黒は頼みの除去が弱く、生物も貧弱な色なので、アンコ、レア、神話頼みの大味な色になりがちです。
今回のレアはどうでしょうか。高レアリティの除去は相変わらず強力で自信満々の怪物を速攻処理して相手の鼻を明かしてやりたいものです。
赤はテーロスから軍勢参入の流れで最もパワーを増した色でしたが、今回はどうでしょうか。火力で怪物は葬れない関係で除去としては頼りないですが、プレイヤーという腐らない対象が存在する関係でダメージレースでの切り札を握れるという他の色にない強みがあります。今回の火力にも期待です。

More
[PR]
by moeru_otoko | 2014-04-19 00:14 | MTG点数表


ニクスへの旅点数表その1

とうとうカードのリストが出揃いました。
限定戦も1対1対1というパックの比率に変わり、テーロス、軍勢の強力なコモンが薄まり、それに代わる戦略を見出すのは一体どの色になるのでしょうか。
この点数表では、シールドで強そうなカードを点数化し、プレリなんかでプレイされる際のお供になれたらなぁと思って作成しております。
筆者の主観による評価が多く、御利用は計画的に、プレリに向けて頑張っていきましょう!

白、青です。
白は生物、除去ともに強力で、英雄的を内包した速攻系デッキは支配的といっていいパワーを持っています。軍勢時点からどう変わるのかが楽しみですね。
青はフライヤーとテンポカードが多く、プールによって攻め時を柔軟に変化させられるのも魅力ですね。
青の持つカラーパイ自体が環境と上手くかみ合っているので、今回も期待できそうです。

点数表に入るまえに、今回の新キーワードについて簡単に説明させていただきます。
一つ目は星座。
これはエンチャントが持つ能力で、自身と他のエンチャントがそのコントローラーのコントロール下で戦場に出た場合、それぞれ効果が誘発します。回避能力やカードをドローするといった多岐にわたる効果でアドが取れますね。しかし、星座の効果だけをみてエンチャントを増やしすぎるとヒロイックを意識しすぎて肝心のデッキパワーが損なわれるのと同様にデッキが機能しなくなり、楽しくも難しい能力ですね。

次に奮励です。これはインスタントかソーサリーに付いたキーワードで、基本となるマナコストを払うと対象を1つ取る呪文なのですが、奮励コストを支払うことで、2つ、3つと対象を増やして唱えることが可能です。
基本的に奮励コストは重く、シールド戦でも3つが限界といったところですが、中には色マナを1つ、或いは不特定マナを1つといった軽いものも存在し、常に意識したい能力でもあります。
また、複数を対象に取る呪文ということで、英雄的とのかみ合わせもよく、限定戦に新たなダイナミズムを生むでしょう。
新キーワードは以上です。
それでは点数表に入っていきます。

More
[PR]
by moeru_otoko | 2014-04-19 00:00 | MTG点数表

    

燃える男の暑苦しい日常
by moeru_otoko
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧