燃える男の道


<   2015年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧



マジック・オリジン点数表その6

マルチ、アーティファクト、土地です。

More
[PR]
by moeru_otoko | 2015-07-08 23:08 | MTG点数表


マジック・オリジン点数表その5

今回は緑。対空とファッティの色でっせ。

More
[PR]
by moeru_otoko | 2015-07-08 22:19 | MTG点数表


マジック・オリジン点数表その4

今回は赤です。軽量生物とテンポカードが目白押し。

More
[PR]
by moeru_otoko | 2015-07-08 22:08 | MTG点数表


マジック・オリジン点数表その3

今回は黒。
もっさりしてはいるもののしっかり殺しきる除去とよく分からない水準の生物を引っさげ黒が登場。殺さない除去も登場。

More
[PR]
by moeru_otoko | 2015-07-07 22:31 | MTG点数表


マジック・オリジン点数表その2

今回は青ですね。果敢を持つ軽量生物や飛行持ちをバウンス、タップなどのテンポカードでバックアップする前のめりなデッキが狙えそうですね。

More
[PR]
by moeru_otoko | 2015-07-06 21:08 | MTG点数表


マジック・オリジン点数表その1

とうとう出揃いました、オリジン。
最後の基本セットということで、今後のmtg世界を担う5人のPWたちの起源に迫るというこのセット。環境へはどのような影響を与えるのでしょうか?
今回も限定戦向けの点数表を作成いたします。何かの参考に。

とまぁここまで書いたところで、とりあえず点数表本体に先駆けてオリジンの擁するメカニズムとキーワード能力についてみておきましょう。

公式に紹介がありますので簡単に。

5枚の両面PW。今回はPWの起源ということで只の人間だったころがクリーチャーカードとして、そして条件を満たすとPWの灯火が目覚め裏返るという仕様でデザインされています。
生物として戦場に出るため一手間要求してきますがその分マナコストはお安めですかね。
両面ですので、このようなチェックカードも封入されています。
c0082962_20421258.png


続いてキーワードのご紹介
・高名X
これはクリーチャーの持つ能力で、初めてプレイヤーに戦闘ダメージを与えたときに、高名の後に入る数字の数だけ+1/+1カウンターを設置するというものです。
最初だけ誘発する能力ですので二段攻撃でも倍乗ったりすることはありません。また何か別の手段でカウンターを得ていても、ダメージを与えていなければ高名状態ではありません。加えて、何らかの効果でカウンターを失ったとしても高名でない状態にはなりません。

・魔巧
魔巧とは、インスタント、ソーサリー呪文が持つものです。
魔巧を持つ呪文を唱えるとき、墓地にインスタント・カードかソーサリーカードが合計2枚以上あるかをチェックし、それを満たしているなら、呪文の効果が向上するというものです。達成するか否かは魔巧を持つ呪文の解決時にチェックし、その時に墓地にインスタントかソーサリーが1枚しかなければ魔巧は達成されません。その呪文はまだスタック上にあるからですね。

・威迫
以前からある赤の少しブロックされにくい能力がキーワード化したものです。2体以上のクリーチャーによってしかブロックされない、ですね。

・果敢
これも記憶に新しい、タルキールはジェスカイ氏族の能力が常盤木化。
非クリーチャー呪文を唱えたときに果敢を持つ生物が強化される能力ですね。

・占術X
これもお馴染みとなりつつありますね。ライブラリーを操作して未来を改変するかのようなドロー操作です。

ではこれから点数表に入りましょう。
まずは白から。

More
[PR]
by moeru_otoko | 2015-07-06 20:57 | MTG点数表

    

燃える男の暑苦しい日常
by moeru_otoko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧